X01 を徹底検証! 「強い飛び、X01」「強烈スピン、X01z」 2012.12.20 公開

Page:|1|23

ゴルフ ボール 飛び スピン

強い飛び、X01!強烈スピン、X01z!

強い飛びの白X01!を徹底検証!!

スピン量が抑制され、直進性の高い弾道に

アマチュアに試打してもらう前にショットロボで「X01」の測定を行った(ヘッドスピードは44m/sに設定)。スピン量2600回転、キャリー235ヤード、トータル飛距離255.1ヤード、落下角度41.3度というデータから見えてくるのは、高い飛距離性能、そして強く、前へ前へと行く弾道ということだ。20ヤードものランが出ていることでもその性能がうかがえる。ウレタンカバー3ピース構造の「X01」は新開発のシームレス338ディンプルが採用されたボール。前モデルからディンプルの大きさ、配列を改良したことで弾道の安定感が向上している。
(ブリヂストンスポーツ調べ)

購入はこちら

飛距離性能に大満足! 強い球で攻めていける




ドライバーの悩みは飛距離。ヘッドスピードの割に飛距離が足りないのはスイングに問題があるのでしょうが、スイング矯正には時間がかかります。ですからまずはギア選びである程度カバーしたいと考えています。そういう意味で「X01」は魅力的なボールです。球筋はスピン量が抑えられて静かに飛んでいく印象。風にも強く直進性が高かったです。またミスヒットした時も「X01」の性能の高さを感じました。インパクトで「だいぶヒッカケたな」「こすってしまった」と思っても、いつもの自分の球筋と比較すると明らかに曲がり幅が少なかったです。曲がらないので加減して振ることもなくなり、結果的にミスショットも減るような気もしました。一方、アプローチもイメージ通り。私は、技を駆使してスピンをかけ、球筋をコントロールするよりも、オートマチックに同じ打ち方をしたいタイプ。グリーン上で適度に止まってくれる「X01」はそんな私にピッタリでした。

風にも負けない力強い弾道で 落ち際にさらにもうひと伸び




驚いたのは飛距離性能。ドライバーはスピン量がコントロールされ、静かな弾道で力強く飛んでくれました。直進性が高く、多少の風には影響されなそうですね。球を曲げて攻めるのではなく、直線的な球筋でマネジメントしたいプレーヤーにはマッチするはずです。それに、フェースに吸い付くようなつかまりの良い打球感なので球をつかまえて飛ばしたいという方にも合うと思います。

アイアンショットでも「X01」の飛距離性能の高さを感じます。強く、直進性のある弾道はドライバーと同様。今までよりも0.5〜1番手くらい飛距離が出ている。飛び過ぎですよ(笑)。アプローチで感じたのはフィーリングの良さ。マイルドな打球感はフルショットと同じくショートゲームでも味わうことができました。出玉が低いので安心感もあり、コントロールしやすかったです。