アウディがゴルファーをサポートする理由 2013.9.05 公開

Page:|1|23

アウディがゴルファーをサポートする理由

アウディがゴルファーをサポートする理由

近年ではゴルフクラブやボールの技術革新により、ゴルファーの飛距離が伸び、トーナメントの優勝スコアも伸びている。それに伴いゴルフ場(トーナメント側)はそう簡単にはいいスコアは出させまい、と距離を伸ばしたり、バンカーを増やしたり、飛距離対策をしている。とくに最近では伝統あるゴルフ場もコース改造を始め、ゴルファーの飛距離に勝負を挑んでいる。飛距離を伸ばし続けるゴルフギア、鍛え抜かれた体のプロゴルファー、そして飛距離に待ったをかけコース改造をするゴルフ場。それぞれが革新し続けている。
まさにこの"革新"という言葉こそが、アウディがゴルファーをサポートし続ける理由につながっている。

95,000人以上が参加する世界最大規模のアマチュアのゴルフトーナメントがあることをご存知だろうか。主催しているのはドイツのプレミアムカーブランドのアウディ。「Audi quattro Cup(アウディ クワトロ カップ)」と呼ばれるこの大会は、世界52ヵ国、約808の予選が開催されているオーナーズトーナメントで、2人1組のチーム戦で行われる。

日本での予選開催は今年で11回目(※本年度の日程は全て終了)となり、日本決勝大会を勝ち抜いたペアは、アメリカのカリフォルニア州にあるトランプナショナルゴルフクラブにて行われる「Audi quattro Cup World Final」へ招待される。ちなみに前回の世界大会は南アフリカのアラベラゴルフクラブで開催された。

世界大会「Audi quattro Cup」のコース設定にしても革新的という言葉が垣間見える。他に類を見ない大規模かつ豪華なもので、アウディユーザーだから参加できる大会ではなく、この大会に参加するためにアウディユーザーになろうと思わせる魅力的なものだ。アウディはこれからもゴルファーをサポートし、自らも業界の中で革新し続ける存在であり続けるに違いない。

写真は一部、日本仕様とは異なる場合があります。