GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
アマチュア競技イベント
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

GDOが主催するアマチュアゴルファー向けのオープンコンペ情報

ホーム > アマチュア競技・イベント > 日本スピードゴルフ選手権

facebook

第1回日本スピードゴルフ選手権

走る、狙う、打つ、走る。単純にして、奥深い。

アメリカでは既に数多くの大会も開催される程、新しいゴルフの楽しみ方として大きな盛り上がりをみせている。 GDOは『ゴルフ開放運動』と称して、ゴルフが秘めている無限大の可能性を開花させる活動を開始。 その一環として日本でスピードゴルフを始動させます。

スピードゴルフとは?
スピードゴルフとはその名のとおり、ゴルフプレーにおいて、9または18ホールをできるだけ早く最小スコアでラウンドすることを目指す競技です。
なぜスピードゴルフ?
フィットネスや健康促進として、また創造力や挑戦意欲が刺激されます。ゴルフパフォーマンス向上につながり、そして何よりも楽しい! ラン後の爽快感は、ゴルフにワンエッセンスが加わります。
競い方
スピードゴルフスコア(SGS)はラウンドスコアとタイムの合計。たとえば18Hでスコアが80、タイムが60分だとすると、80+60=140で140がスピードゴルフスコア(SGS)として記録されます。

協賛

  • NIKE

応募する

概要

大会名称
第2回日本スピードゴルフ選手権(英文名:Speedgolf Japan Championships 2014)
世界スピードゴルフ選考会
主催
GDO(ゴルフダイジェスト・オンライン)
協賛
NIKE
開催日時
2014年9月21日(日)
参加費
10,800円(税込み)
募集数
50名
応募締め切り
2014年9月14日(日)まで
参加資格
大会当日満19歳以上
※お申込み手続き画面にジュニア向け「学校名、学年」をお伺いする箇所がシステムの都合上表示されてしまいますが、19歳未満の方はご応募いただけません。予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
競技形式
18H(約6.6Km)
会場
古河ゴルフリンクス
住所:茨城県古河市西町10-1
交通:自動車 東北自動車道、加須インターより20分
電車:JR宇都宮線、古河駅下車 古河駅から徒歩17分
※ロッカーに関して:ロッカーの用意はございます。
※お風呂に関して:有料(500円税込み)となります。
※食事に関して:レストランで各自ご対応ください。
競技規則
スピードゴルフ競技規則および本大会規定によります。

同日開催イベント

ゴルフ場RUN

競技規則

スピードゴルフ公式ルール 2013/14年

I. 道具
a. クラブの本数 : 選手は最大で7本のクラブを利用することができる。
b. 持ち運び方法 : 車輪、電動など、持ち運びを手助けするも道具は禁止。
c. 靴 : 金属スパイクの使用は禁止。
d. GPS : GPS機能を搭載した器具の利用は許されているが、風速や標高などの情報機能は禁止。
II. プレー
a. ピンフラッグ : ボールがフラッグに当たってもペナルティーはない。しかし、ボールはカップの底に当たらないとホールインとは判断されない。
b. クラブの持ち運び : クラブは手持ち、バッグ以外の持ち運びは禁止。
c. ロストボール : ボールが見当たらない場合、選手はワンストロークのペナルティーを加え、以下の手段でプレーを再開する。
 1. ショットの打ち直し。
 2. 予想ボール落下地点から2クラブ分の範囲で、ホールに近寄らなければドロップをしても良い。
 3. 打ったショットのライン上で、ホールに近寄らなければドロップしても良い。
d. プレー不可能なライ : ボールがプレー不可能なライに落ちている場合、選手はワンストロークのペナルティーを加え、以下の手段でプレーを再開する。
 1. ショットの打ち直し。
 2. ボールの位置からもっとも近いプレー可能な場所を見つけ、その位置から2クラブ分の範囲で、ホールに近寄らなければドロップをしても良い。
 3. 打ったショットのライン上で、ホールに近寄らなければドロップしても良い。
 このルールはウォーターハザードには適用されない。バンカーは許されているが、バンカー内でのドロップをしなければならない。
e. OB : OBになった場合、ワンストロークのペナルティーを加え、以下の手段でプレーを再開する:
 1. ショットの打ち直し。
 2. OBに入った位置から2クラブ分の範囲で、ホールに近寄らなければドロップをしても良い。
 3. 打ったショットのライン上に、ホールに近寄らなければドロップしても良い。
III. スコア管理
a. トータルスコア : ラウンド終了後、ストローク数とタイムを足し、スピードゴルフスコアを記録する。※オフィシャルスコアとして登録する場合は、タイムの秒数もスピードゴルフスコアに足す。秒数はタイブレークを決める際に使われる。
b. タイムの記録方法 : ラウンドタイムは1ホール目のティーショットと同時にスタート。最終ホールのカップの底にボールが落ちたところでタイムストップ。
c. スコア表示方法 : スピードゴルフスコアは整数、コロン (:)、整数、の順番で記録する。最初の整数はストローク数とラウンドタイムの合計で計算する。二つ目の整数は最終ラウンドタイムで残っている秒数である。
 例) ストローク:78回 タイム:46分32秒の場合、スピードゴルフスコアは、124:32。

以上のスピードゴルフ特別ルールに加え、2014年日本ゴルフ協会ゴルフ規則を適用するものとします。
この規則の適用にあたって一部に変更もしくは追加のある時は、競技委員会からその旨スタート前に告知します。

本大会規定

◇その他
・大会参加に際しては十分にトレーニングし、事前に健康診断を受診するなど体調には万全の配慮をしたうえで参加してください。
・公共交通機関、道路事情等による遅刻について、主催者は一切責任を負いません。
・広告目的で大会会場(コース上を含む)に企業名・商品名などを意味する図案および商標などを身につけたり表示することはできません。
・主催者が認めるものについて、写真などの委託販売を行うことがあります。
・上記のほか、大会に関する事項については大会主催者の指示に従ってください。
◇日本スピードゴルフ2014申込規約 (大会申し込みに際して、参加者は下記の申込規約に同意の上、必要事項をご入力ください。)
・主催者は疾病や紛失、その他の事故に際し、応急処置を除いて一切の責任を負いません。
・自己都合による申し込み後のキャンセルはできません。
・年齢・性別の虚偽申告、申し込み者本人以外の出場(不正出場)は認めません。その場合、出場が取り消され、本主催者が行なう他の大会の出場をお断りする場合がございます。
・大会中の映像・写真・記事・記録・申し込み者の氏名、年齢、住所(国名、都道府県名または区市町村名)等のテレビ・新聞・雑誌・インターネット等へのと肖像権は主催者に属します。
・主催者は、個人情報の保護法令を遵守し、参加者の個人情報を取り扱います。
・本大会は国内の関連するすべての法律を遵守し、実施されるものとします。
・主催者は申込規約の他、大会規約に則って開催します。

申し込みに関する注意事項 【必ずお読みください】

参加費お支払い後は、返金できませんのであらかじめご了承ください。
主催者都合によるイベント中止や会場変更などにつきましては、キャンセルを受け付ける場合がございます。
参加費(エントリーフィ)にGDOポイント・クーポンは利用できません。

下記を遵守いただけない場合は、落選対象(プレー開始後の判明は失格)となります。また今後の本大会への出場はできません。
・同一人物による重複申し込みはできません。
・氏名、年齢、性別、住所、記録、などの虚偽申告は認めません。
登録内容の変更やキャンセルはできませんので、あらかじめ確認してからお申し込みください。
登録内容に問題がある場合のみ、事務局からご連絡先のEメールアドレスもしくは電話番号宛にお問い合わせいたします。
・ご利用の端末機、OS、ブラウザソフトによっては申し込みできないことがあります。
・インターネット回線の不具合などによる申し込みの遅れについて、主催者は一切の責任を負いません。
・お客様のスタート時間は2014年9月17日、18日(予定)に申込者全員にエントリーの際のメールアドレスにお送りします。
お客様のスタート時間を受け取るまでメールアドレスの変更はしないでください。メールアドレスを変更した場合、お客様のスタート時間の確認はできません。
あらかじめご登録いただいたメールアドレスの不備などによる通知不着・未着については再確認はいたしませんので、ご了承ください。
また、メールの受信設定やセキュリティソフトの設定によりお客様のスタート時間などのメールが受信できない場合がありますが、それに伴い不利益が生じても一切責任は負いません。
・カスタマーサービスセンターおよび事務局へのお電話による申し込み応募状況・お客様のスタート時間のお問い合わせ・照会などはできません。
・大会当日、写真付き身分証をご持参のうえ、必ずご本人がフロントにお越しください。お越しいただけない場合、またはご本人確認ができない場合は出場できません。
・大会には申し込み者本人以外のプレー(代理プレー、権利譲渡)は認めません。
・個人情報について主催者は個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律および関連法令等を遵守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、大会協賛・協力・関係団体からのサービスの提供、記録発表(ランキング等)に利用いたします。また、主催者もしくは委託先より申し込み内容に関する確認連絡をさせていただくことがあります。

応募する

申し込みに関する問い合わせ先:GDOカスタマーサービスセンター
TEL:03-6361-2232 / 受付時間:平日10:00~19:00

Q&A

先行者に追いついたら?
先行プレーヤーに追いついた場合はショット前に「ファー」と掛け声で注意を促してください。その他マーシャルの指示に従ってください。
後ろから追いつかれたら
自分のペースが遅く、後方から掛け声があった場合、またマーシャルから指示が出た場合は、後方からの球に注意し、後方プレーヤーを先行させるよう、ホールアウト後、対応をお願いします。状況により、ホール内プレー中であっても対応をお願いする場合がありますが、その場合タイマーは止まりません。
OBやロストボールに関して
OBを超えた場合、または、ロストボールの場合にはルールに従って1打罰でプレーを続けてください。
グリーン上
歩いてください。走ったことが確認された場合、その場で競技を中止していただくことがあります。
棄権する場合
ホールアウト後、マーシャルに申請してください。他のプレーヤーの邪魔にならない範囲で、クラブハウスまでお戻りいただくか、状況によりお待ちいただく場合があります。
当日の動き
当日、受付終了後、着替えなどの用意をしていただき、ランニングに向けて十分なストレッチとウォーミングアップをお願いします。睡眠不足、深酒、体調不良などは、当日の状況により出場をお断りする場合があります。
服装に関して
ランニングに適した格好でかまいせんが、ゴルフ場で行う前提で他人が不愉快に思わない格好をお願いします。
シューズに関して
軽めのゴルフシューズで問題ありませんが、スパイクなどがひっかかる恐れがある場合、トレラン用シューズ、ランニングシューズも使用可能です。

当日はどんなスタイルで競技するのか!?

服装に関して

服装に関して
ランニングに適した格好でかまいせんが、ゴルフ場で行う前提で他人が不愉快に思わない格好をお願いします。

シューズに関して

シューズに関して
軽めのゴルフシューズで問題ありませんが、スパイクなどがひっかかる恐れがある場合、トレラン用シューズ、ランニングシューズも使用可能です。

クラブ、またはケースに関して

クラブ、またはケースに関して
クラブは最大7本まで。グリーンではパターの使用をお願いします。コースに合わせた選択でかまいませんが、走ることを考慮し、4~5本をお薦めします。ケースは練習場用でもかまいませんが、クラブが入っていないと安定しないため、セルフスタンドのクラブケースが適しています。

応募する

申し込みに関する問い合わせ先:GDOカスタマーサービスセンター
TEL:03-6361-2232 / 受付時間:平日10:00~19:00

GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス