ジャンボのNPOが音楽業界に進出!?新コラボだ
 

週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 2018/09/25号
2018/09/19更新

ジャンボのNPOが音楽業界に進出!?
新コラボだ!?

  ジャンボ尾崎が相談役を務めるNPO法人「JUMBOスポーツ・ソリューション」については本誌でもお伝えしているが、新機軸の活動を次々打ち出している。

 プロを目指すジュニア向けの「ジャンボ尾崎ゴルフアカデミー」や、全国各地で開く「ジュニアゴルフレッスンサーキット」などの活動のほか、興味深いのはウェブサイトやフリーペーパーの立ち上げ。なんと、エンタメや音楽業界とのコラボを進めていくという。「従来のスポーツ情報だけ、エンタメ情報だけというメディアではありません」と、専務理事の俵辰徳氏。音楽好きのファンをスポーツに、スポーツファンを音楽に……というような“相互乗り入れ"を画策しているという。

 フリーペーパーはこの秋スタートで、スポーツ用品店などのほか、音楽用品店などに配布予定。アスリートが表紙になって好きな音楽について語ったり、逆にアーティストが表紙になって好きなスポーツを語ったり、という展開を想定しているという。ポイントは、NPO法人の名前に「スポーツ・ソリューション」とつくように、テーマをゴルフだけに限定していないところ。少子高齢化にともない、ゴルフ人口だけでなくスポーツ人口そのものがどんどん減っていく可能性をはらむなか、スポーツ界全体を盛り上げようという気概をもっての活動というから頼もしい。

 近々では、ジュニアゴルフサーキットが9月16日に福岡県で(シニアツアー・ゼウスヒルズカップ翌日に試合を終えたプロらが参加)、10月8日(女子ツアー・スタンレーレディス翌日)に神奈川県で、来年の1月には千葉県でジャンボ尾崎ジュニアレッスン会が開催予定だ。試合を終えたツアープロから直接指導が仰げるのは、ジャンボの“顔"もあってこそだろう。

 レッスンや活動の詳細はホームページでチェックできる。

  

一覧へ戻る


バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最近の人気記事

1セルフでホールインワン!でも保険金が下りるには、もう1つのラッキーが必要 2連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 3男性ゴルファーのショートパンツとレギンスの重ね着、抵抗アリ? ナシ? 4大量の汗でズボンがびっしょり…解決策は“3枚重ね着” 5カートに逃げるのは×。ゴルフ場でゲリラ雷雨に遭遇したら…… 6腰が痛くなったらゴルフをしたほうがいい? 7スピース撃沈!ベン・ホーガンのクラブを打ってみたら 8タイガー4度目の手術、メディアの反応に変化が 9HC5未満なら250ヤード以上!飛距離データ発表 10池田勇太は手袋忘れて素手プレー。プロたちのグローブ事情
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト