どうにも止まらない!デシャンボー2連勝にライダー杯も
 

週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 2018/09/25号
2018/09/19更新

どうにも止まらない!
デシャンボー2連勝にライダー杯も

  プレーオフシリーズ2連勝で年間王者最有力候補に躍り出たブライソン・デシャンボー。ライダーカップのメンバーにも選ばれ、その勢いが止まらない。

 これまで数々のお騒がせエピソードを提供してくれた“いかれた科学者"がここにきて大躍進。ノーザントラストで圧勝すると、続くデルテクノロジーズも制して08年の年間王者ビジェイ・シン以来となるプレーオフ開幕2連勝を達成した。

 2週間で稼いだ賞金はなんと324万ドル(約3億6000万円)! 今年の初め99位だった世界ランクは年間3勝目で、なんとローリー・マキロイより1つ上の7位に浮上した。

 「今年はずっと良いゴルフをしてきたから、なにか素晴らしいことが起こるのは時間の問題だと思っていた」と得意満面のデシャンボー。ここ1年でどこが成長したのかを会見で問われると「ひとことじゃ説明できない。企業秘密だしね。1つや2つじゃなく30個くらい変えたことがある」と、いかにも面倒臭い答えを返すところがまたデシャンボーらしい。

 試合翌日にはタイガー、ミケルソンとともにジム・フューリックキャプテン推薦によるライダーカップ初出場が決定。普段から練習ラウンドを一緒にするタイガーから「彼みたいな熱い選手はチームに必要。とくにアウェイ(フランス開催)で戦うときには頼りになる」と太鼓判を押された。

 じつはデシャンボー、2年前のライダーカップをギャラリーとして観戦していた。「あの雰囲気、あの興奮。自分も頑張ればいつかこの舞台に立てるという思いを新たにした」

 そのライダーカップの会場でキャプテンのデービス・ラブⅢから「きみ、ブライソン?」と声をかけられたときには「鳥肌が立った」と振り返る。「そうです。応援にきました」と答えるとラブは「それはいい。応援ありがとう」。この会話からわずか2年、実力で夢を叶えたデシャンボーは、やっぱりただのお騒がせ男じゃなかった!?

  
【関連記事】こちらも注目です!
2018/09/04 タイガーの相棒候補!デシャンボー変わり者から人気者に!?
2018/06/18 “科学者”デシャンボー「調子が悪くても勝てる方法がある」

一覧へ戻る


バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最近の人気記事

1セルフでホールインワン!でも保険金が下りるには、もう1つのラッキーが必要 2連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 3男性ゴルファーのショートパンツとレギンスの重ね着、抵抗アリ? ナシ? 4大量の汗でズボンがびっしょり…解決策は“3枚重ね着” 5カートに逃げるのは×。ゴルフ場でゲリラ雷雨に遭遇したら…… 6腰が痛くなったらゴルフをしたほうがいい? 7スピース撃沈!ベン・ホーガンのクラブを打ってみたら 8タイガー4度目の手術、メディアの反応に変化が 9HC5未満なら250ヤード以上!飛距離データ発表 10池田勇太は手袋忘れて素手プレー。プロたちのグローブ事情
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト