「神奈川県民ゴルフデー」日本オープン開催コースでもチャンス!
 

週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 2018/07/03号
2018/07/06更新

「神奈川県民ゴルフデー」
日本オープン開催コースでもチャンス!

  神奈川県の「県民ゴルフデー」の受付が始まっている。有名コースをプレーできるチャンスだ。

 5年ほど前から始めたのは戸塚CCと湘南CC。戸塚CCは7月3日~9月28日(8月14日~17日は除く)の平日に1組単位で申し込む。代表者が県内在住、または在勤、在学者とその同伴者が対象で、代表者は成人以上、同伴者は18歳以上で、1組のHC合計は110以内。プレー料金は2万6450円(ランチ、ワンドリンク付き、東コースは別途カート代必要)。直通電話(045-351-1217)で受け付ける。6月14日現在、まだ空きがあるという。

 湘南CCでは7月23日を県民ゴルフデーと定めて、同CCホームページ内から申し込みを受け付けたが、先着40組はすでにいっぱいになり、現在キャンセル待ちという状態。

 2年前から同デーを始めたのは程ヶ谷CC。7月が6日間、8月が13日間と合計19日間、1日限定10組を受け付ける。県内在住、在勤者と同伴者(25歳以上)が対象で4人、または3人で申し込む。プレー料金はキャディ付きで1万9800円(原則乗用カート不可)。プレー希望者は同CCホームページから申し込み用紙をダウンロードして、運転免許証など住所記載のある証明書のコピーとともにファックスで申し込む。同CCはドレスコードが厳格なことで知られる。たとえば昼食のレストランでも上着着用で、椅子などにかけても駄目だ。「入館の時には上着着用ですが、レストランでは、4月~10月までは不要です。まだ十分、空きがあります」(同CC支配人・本多雅之氏)

 また今年、10月に日本オープンを開催する横浜CC・西コースでは、8月7日を同デーに予定している。申し込み資格は上記3コースと同じく県内在住または在勤在学者。申し込み日は7月4日で、同CCホームページよりエントリーシートをダウンロード、必要事項を記入し、身分証明書のコピーを添付してファックスする。

 上記4コースのほかにも葉山国際CCなど9コース、計13コースが参加。意中のコースがあれば直接コースへ問い合わせるか、ホームページで確認を。

 
【関連記事】こちらも注目です!
2012/03/15 ベンツに乗ってハッスルしてね。新人プロ3人娘に車貸し出し
2012/02/27 勤労選手に有利?女子プロの新しいランキングができた

一覧へ戻る


バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最近の人気記事

1連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 2国内女子で来季導入のリランキングってなに? 3大量の汗でズボンがびっしょり…解決策は“3枚重ね着” 4セルフでホールインワン!でも保険金が下りるには、もう1つのラッキーが必要 5スピース撃沈!ベン・ホーガンのクラブを打ってみたら 6男性ゴルファーのショートパンツとレギンスの重ね着、抵抗アリ? ナシ? 8(2014年)超軽量ドライバーはやっぱり振りやすい? 7女子プロテスト年齢引き下げで何が起きる? 9記録的豪雨でゴルフ場のクローズ……復旧は急ピッチ 10腰が痛くなったらゴルフをしたほうがいい?
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト