JGAの五輪強化、3億円寄付作戦はうまくいくか?
 

週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 2017/10/17号
2017/10/10更新

JGAの五輪強化
3億円寄付作戦はうまくいくか?

 2020年の東京五輪の選手強化のため、JGA(日本ゴルフ協会)が特定寄付金の募集を始めた。

 募集期間は20年3月31日までで、募集総額は3億円。募集対象は選手強化プログラムの構築で、五輪選手の強化、ルーキープロの強化、ナショナルチームの強化、有望選手の発掘、国際競技派遣や強化合宿実施、指導者育成強化プログラムなど。

 寄付金は1万円からで、10万円、100万円、500万円のランクがあって、それぞれに"お礼"が用意されている。例えば1万円ならJGAホームページに寄付者の名前を記載。ゴルフチームサポーターバッジ1個を進呈。500万円なら日本オープンなどJGAが主催する大会の招待状などなど。

 希望者は申し込み用紙に記入し、指定の口座に振り込む、いわば"昔流"のやり方。最近は、ツアー参加の費用やゴルフ場のイベント開催にも、クラウドファンディング(インターネット上の寄付システム)が活用されているが「そのほうが効果的なのは理解していて、検討しております」(JGA理事・塩田良氏)とのこと。今後展開があるかもしれない。

 
【関連記事】こちらも注目です!
2015/07/14 JGA新会長に竹田氏が就任。五輪強化委員会に倉本・小林両会長
2014/10/28 東京五輪の開催コース。初めて公の場で議論された!
2013/02/12 リオ五輪めぐる動き活発化。JGAが4月にも候補選手発表!

一覧へ戻る


バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最近の人気記事

1(2014年)左手親指痛に悩む松山英樹もJ・デイもテンフィンガーを試してみては? 2(2015年)曲げたくても曲がらないドライバーが今年の流行り? 3イギリスで売れに売れた韓国ボールとは……? 4番組企画でQT出場。106叩きで議論に…… 5連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 6番組企画でQT出場。106叩きで議論に…… 7スコア改ざんで出場停止10年、男子下部ツアー 8(2014年)超軽量ドライバーはやっぱり振りやすい? 9(2015年)偽物注意報発令?ゴルフクラブのコピーが急増中 10腰が痛くなったらゴルフをしたほうがいい?
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト