韓国選手はピチピチがお好き!シネで注目セクシーウェア
 

週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 2017/06/06号
2017/06/05更新

韓国選手はピチピチがお好き!
シネで注目セクシーウェア

 サロンパスカップ、ほけんの窓口レディースに2戦連続出場し、日本のファンをメロメロにした韓国の"セクシークイーン"アン・シネ。気になるウェアについて調べてみた。

 ひざ上30センチともいわれる超ミニスカートや、ピタピタのノースリーブ……とにかく目立ったシネのウェア。

 シネ効果でウェアの売り上げアップがあったか、着用するアディダスゴルフに聞いてみると「とくに影響はございません」(同社)とのこと。というのも、シネはテーラーメイド韓国の契約選手のため、同ブランドでも事情が異なるという。韓国と日本では販売されているアイテムが違うので、シネのウェアを丸ごと真似しようとしても難しいのだ。ただ、サロンパスカップ初日に着用の白のポロシャツは日本でも展開しているというので参考に。

 "全身フィット"が特徴のシネのウェアだが、これにはお国柄も関係ありそう。同社によれば「韓国の選手は体のラインがわかるタイトフィットを着ている選手が多く、日本選手はレギュラーフィットが主流。日本と韓国でフィットの好みが全然違います」というのだ。

 ファンからすればタイトフィット大歓迎!? シネの日本での次戦は6月22日からのアースモンダミンカップ(袖ヶ浦CC新袖C)の予定なので、お楽しみに。

 

一覧へ戻る


バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最新人気ランキング

1アコーディア買収来春、上場廃止に 2(2006年)尾崎、深堀、丸山、1組全員が「リフト・アンド・クリーン」の処置を誤り揃って失格の椿事 3(2010年)古閑、上田らトッププロを育てた「坂田塾」が閉塾に。塾長、語る。 42016はルール改訂年。ルールブックのビジュアルにも変化あり! 5曲げたくても曲がらないドライバーが今年の流行り? 6連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 7腰が痛くなったら ゴルフをしたほうがいい? 8無意識ながら……柏原明日架のグリーンドンに非難集中 9超軽量ドライバーはやっぱり振りやすい? 1017人13色!女子プロは同ヘッドでも別シャフト
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト