韓国選手はピチピチがお好き!シネで注目セクシーウェア
 

週刊ゴルフダイジェスト「BACK9」の内容を、バックナンバーとしてほぼそのまま転載しています。
内容は紙雑誌掲載当時のものですので、詳細の状況等は変わっている場合があります。ご了承ください。

週刊ゴルフダイジェスト 2017/06/06号
2017/06/05更新

韓国選手はピチピチがお好き!
シネで注目セクシーウェア

 サロンパスカップ、ほけんの窓口レディースに2戦連続出場し、日本のファンをメロメロにした韓国の"セクシークイーン"アン・シネ。気になるウェアについて調べてみた。

 ひざ上30センチともいわれる超ミニスカートや、ピタピタのノースリーブ……とにかく目立ったシネのウェア。

 シネ効果でウェアの売り上げアップがあったか、着用するアディダスゴルフに聞いてみると「とくに影響はございません」(同社)とのこと。というのも、シネはテーラーメイド韓国の契約選手のため、同ブランドでも事情が異なるという。韓国と日本では販売されているアイテムが違うので、シネのウェアを丸ごと真似しようとしても難しいのだ。ただ、サロンパスカップ初日に着用の白のポロシャツは日本でも展開しているというので参考に。

 "全身フィット"が特徴のシネのウェアだが、これにはお国柄も関係ありそう。同社によれば「韓国の選手は体のラインがわかるタイトフィットを着ている選手が多く、日本選手はレギュラーフィットが主流。日本と韓国でフィットの好みが全然違います」というのだ。

 ファンからすればタイトフィット大歓迎!? シネの日本での次戦は6月22日からのアースモンダミンカップ(袖ヶ浦CC新袖C)の予定なので、お楽しみに。

 

一覧へ戻る


バックナンバー

最新号はこちら

週刊ゴルフダイジェスト最新号

最近の人気記事

1セルフでホールインワン!でも保険金が下りるには、もう1つのラッキーが必要 2連絡は入れよう!雨の日の当日キャンセル、昨今の事情は…… 3男性ゴルファーのショートパンツとレギンスの重ね着、抵抗アリ? ナシ? 4大量の汗でズボンがびっしょり…解決策は“3枚重ね着” 5カートに逃げるのは×。ゴルフ場でゲリラ雷雨に遭遇したら…… 6腰が痛くなったらゴルフをしたほうがいい? 7スピース撃沈!ベン・ホーガンのクラブを打ってみたら 8タイガー4度目の手術、メディアの反応に変化が 9HC5未満なら250ヤード以上!飛距離データ発表 10池田勇太は手袋忘れて素手プレー。プロたちのグローブ事情
  • 月刊GD
  • チョイス
  • みんなのゴルフダイジェスト