公共交通機関で行く場合、車で行く場合、それぞれのメリットは?

ゴルフ場に行くときは車を使う機会が多いですが、車を持っていない方にとってはゴルフ場は行きづらく感じるもの。ところが、最近は電車などの公共交通機関を使って行く方が増えているようです。そこで公共交通機関を使って行く場合、車で行く場合、それぞれのメリットをまとめてみました。

公共交通機関で行くメリットその1-お酒が飲める!

やはりなんといってもお酒が飲める!これが一番大きいのではないでしょうか。
ラウンドで汗をかいた後はビールを飲みたい!でも帰りは車だし…なんていう方も電車であれば気にする必要ありませんよね。

公共交通機関で行くメリットその2-車がなくてもゴルフに行ける!

そもそも「車がないとゴルフはできない…」そう思われている方も多いのではないでしょうか?
実はそんなことはありません。
駅近のゴルフ場もありますし、無料送迎バスが出ているゴルフ場もあります。
また渋滞にはまることもないので予定が立てやすいのも公共交通機関ならではのメリットですよね。

公共交通機関で行くメリットその3-交通費が安い!

ゴルフ場に車で行く場合、意外と無視できないのが交通費です。 例えば都内から茨城県の千代田カントリー倶楽部に行く場合を考えると、仮に新宿から最寄りの千代田石岡ICまでの高速代は、

 ○高速代:片道2,710円(通常料金)×2=5,420円

これに加えてガソリン代もかかります。
新宿から千代田カントリー倶楽部まで片道約90㎞、往復で180㎞です。燃費10㎞/Lとすると18L必要になるので、

 ○ガソリン代:160円/L×18Lで2,880円

高速代とガソリン代合わせると、

 ○合計:5,420円+2,880円

かかる計算になります。
一方電車で行く場合は、新宿駅から最寄りの石岡駅まで、

 ○電車代:片道1,660円(特急を利用した場合3,180円)×2=3,320円

しかかかりません。
車の場合の8,300円と比較すると約5,000円もお得な計算になります。

車で行くメリットその1-好きなゴルフ場に行ける!

公共交通機関で行けるゴルフ場もあるとはいえ、そのようなゴルフ場の方が少数であることは間違いありません。
車であれば自分が行ってみたいゴルフ場を自由に選んで予約することができます。

車で行くメリットその2-時間にしばられない!

ゴルファーの中にはプレー代が安く、午後の時間が有効に使える、5時台スタートの早朝プレーを好む方もいます。
その場合は公共交通機関では難しいので必然的に車ということになります。

車で行くメリットその3-思い立った時にすぐゴルフに行ける!

公共交通機関でゴルフ場に行くとなると、キャディバックを事前にゴルフ場に送るなどの事前の準備が必要になります。
(自分で持っていくこともできますが、キャディバッグは重たいので乗り換えが大変なことも。)
車の場合、荷物を車に積んでおけば練習もラウンドも思い立った時にすぐ行くことができます。

ページの先頭へ